すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2015年7月24日金曜日

筆者がWiMAX2+の通信制限騒動に対して感じる事

どもども、こんにちは。
突然ですが、筆者の新居には固定回線をひいていません。
単純に工事がメンドクサイというのと...
元々ガジェットとしてHWD15を持っていたので
「まぁ、別にこれでええか」という感じで、ここ数ヶ月はHWD15だけで
自宅のインターネットを使用しています。

ここで最近、少し不穏な動きがネット上で行われているみたいです。


筆者がTwitter等をしていると時々みかける
「WiMAX2+、3日で3GB規制問題」

そこに対して集団訴訟をしようと促すサイト(?)もあり
今後のUQの対応が気になっていました。

そうしていたら、7/24日にラジオ日経第1の「スマホNo1メディア」に
UQの社長が出演され、3GB規制について言及していました。

気になる内容は、是非実際にチェックしてみてください☆
podcastでも配信中です。


そして今回は、この最近話題なっている筆者の思う所を
ぼちぼち書き繕っていきたいと思います。

筆者とWiMAXとの出会いは、2010年頃。
T-01Aを使用していた時代にルーターとして少し持ち運んでた時代があります。
(持ってた機種が、UQのサイトに載ってなかった...)
ただ、当時はエリアの絶望的な狭さもあり
1ヶ月程度で解約した覚えがあります。

その後2年くらいは一切ルーターを持たず、当時のEMOBILEで始まったLTE
「GL01P」を使いました。
当時のEMOBILEは通信量規制がほぼない(最大速度誤表記は置いといて)
機種でしたので、すっと使っていけるなと思っていました。

2014年5月、EMOBILE LTEの10GB制限がいよいよ始まってしまったので
乗換先のルーターとして、当時はHWD14を購入。
当時の記憶を思い出してみる限り、「完全無制限!!データ量制限なし!!」
そんな広告だったと思います。

確か当時からガチャピンとムックの広告でしたね。
広告タレントがコロコロ変わるモバイル業界で、かなり息長いですよね~。
(何故、堀北真希がdocomoCMからいなくなったし...)

確かに当時、上記の広告を見た場合に
「完全に使い放題なんだ~。もやは固定回線いらなくね?」
「エリアが気になったりするけど、値段との天秤だなこりゃ」
と感じる、または感じた方も多いかもしれません。

実際、筆者もそう思いました。

ただ、最初の2年間だけが使い放題で
2年経過後は7GB制限をかける事を検討するかもしれない
という記述をどこかで見かけたような気もしていました。

そして今回4月よりシレっと始まった「3日3GB規制問題」
UQさんの方にも問い合わせが非常に多いらしく
UQのサイトにて「重要なお知らせ」として掲載があります。

↓↓詳しくはこちら↓↓
「3日間で3GB」制限に関する今後の対応について

筆者の結論を最初に言っちゃうと
「仕方ない」
この一言に尽きます。

弊社は、2013年10月のWiMAX 2+サービス開始時に、2015年4月から、
「3日間で1GB」を超えたお客様には、いわゆる「速度制限」と呼ばれる
規制の導入をご案内させて頂きました。(公式引用)

案内あったっけ?と思いソースを調べてみました。
公式のソースが全く見つからず断念。

ただ、過去にWiMAX2+の3日1GB規制について言及している記事もありました。

WiMAX 2+の『直近3日間の通信量が1GBを超えた場合』の通信速度制限に関する考察
(shimajiro@mobiler様より引用させていただきました。)

上記の記事を見る限り、少なくとも2014年6月の段階で
規制の話は事実としてあったのだと思います。

また、2015年1月の220Mbpsのサービスを実現する「ギガヤバ革命」の発表時に、
「3日間で3GB」を超えたお客様に対する速度制限を導入する旨を
ご案内させて頂きました。(公式引用)

こちらは公式ソースがありました。
「UQ Flatツープラス ギガ放題」の速度制限について
(公式HPより引用)

つまり、私自身HWD15を契約した際に上記の速度制限の件に関して
店員から案内されていなかったorロクに話を聞いていなかったor調べていなかった
上記のいづれかの過ちを犯していた可能性があります。

筆者が契約したのはギガ放題プランではない(auスマートバリュー固定代替)ので
そもそも3日で1GB規制の予定だったものが
3GBまで緩和されている!!

ギガ放題の導入によって割とありがたい改定になっていました。

なので、筆者としてはUQに対して何も文句を言うつもりはありません。
確かにUQの使い放題の広告には、あたかも「一生制限なしで使える」
そういう風に見える記述があったかもしれません。

こんなんとか。
月間データ量には制限はないが、3日3GBの帯域制御は行うという事ですね。

しかし、んじゃ実際に帯域制御が導入されたので何か変わったか?
という筆者の素朴な疑問に対して
特に携帯電話に興味のない同居してる彼女さんにインタビューしてみました。

~~~~~~~~~~~~~
俺「なぁなぁ」

彼女「何?」

俺「最近、いつも使ってるHWD15を沢山使うと速度規制かかるようになってん」

彼女「ふ~ん」

俺「実際、家にいるときお互いに繋ぎっぱなしやねんけど遅く感じる?」

彼女「全く」

俺「ですよね~~~」
~~~~~~~~~~~~~

少なくとも筆者の家での利用実感は
規制開始してからも全く変わっていないんです。
筆者は暇さえあればYouTubeばっかり見てる人で
基本的に家にいる時はAscend Mate7で動画を垂れ流してます。

それでもそこまで実感がないんですから
速度規制も微々たるものではないのか?と感じてしまいます。

うだうだと、ここまで書いて行きましたが
書いてくとキリがないので、ここら辺で纏めてしまおうと思います。

【まとめ】
冒頭でも触れましたが、集団訴訟のサイトで署名等で
無償解約に応じろ、制限の撤廃を求めていたりします。
ただ、UQとしては事前に周知されている内容であるにも関わらず
訴訟なんてされたらたまったもんじゃないですね。
予め約款や重要事項として説明はされているはずなので
署名等が集まった所で変わらないと思います。
もし仮に、今回の騒動で変わってしまうようなUQなのであれば
ゴネ得が通じてしまう会社なのか...と思い
逆にUQに不信感を抱き解約しようと思います。

これから契約しようと思っている方へ
いろいろ話題になっていますが、WiMAX2+は個人的には便利なサービスです。
注意事項をしっかり読んで、自分の使用方法にマッチするのであれば
これほど便利なサービスはないので是非契約して使ってみてください☆

私は今回のUQより...
3日1GB制限はありません!!
完全使い放題です!
と謳いながら突然の規約改定で制限なしで契約したユーザーに対しても
制限をかけた305ZTの方がよっぽどダメだと思いますがね!!!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿