すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2014年11月1日土曜日

MVNOの格安SIMでスマホを使いたい人へ送るブログ

さて皆さん、格安SIMというものをご存知ですか?


・よく分からない
・名前くらいなら聞いたことある
・今も愛用している
・既に弾として大活躍している...

最後に当てはまる方はこの記事はあまり参考にならないと思うので
回れ右でお願いします。

さて、今回はこの格安SIMについて紹介していこうと思います。

格安SIMを提供している会社の殆どは、docomoやauやSoftbankY!mobileに代表される
俗に言う、各携帯キャリア提供している通信網を間借りして
その通信網を用いて別会社がユーザーへ通信を提供する。

ザックリ言うとそういった感じです。


何故そういったサービスが必要なのか?という所なのですが
大手携帯キャリアが提供している通信料金よりも
安く利用出来る事が多いというメリットがあります。

携帯大手の通信料金、今回の場合は分かりやすくdocomoで例えましょう。

例1)docomoでスマートフォン1台で持つ場合(料金は全て税抜です)
カケホーダイプラン【通話定額】:2700円(2年契約)
spモード:300円
データSパック:3500円(2GB)
合計:6500円

これくらいかかります。
まぁ、普通に使用するのであればこれで事足りるかと思います。
しかし、もっと沢山通信したい。
基本料金が高く、カケホーダイ付けるほど電話しない!!

そういったニーズの方もいらっしゃると思います。
そして、これが格安SIMになると

例2)
基本料金:1560円(無料通話なし:20円/30秒)
データ通信:0円(1GB)【1年契約】
合計:1560円

これだけの料金で持てたりもします。
仮に、docomoと同じ2GB使いたいとなった場合も

例3)
基本料金:1560円(無料通話なし:20円/30秒)
データ通信:340円(1GB)【1年契約】
合計:1900円

このような金額も可能です。
大体70%くらい安くやっていますね。

これだけ毎月のスマートフォンの料金が安くなると思えば
少しは興味出てきましたか?

興味を持っていただけたのなら嬉しいです☆

ただ、安いには安いなりのメリット、デメリットもあるので
そちらも紹介していきたいと思います。

今回は、読んでいただいてる人のニーズに併せた格安SIMを紹介して行きたいと思いますので
この下に、ニーズに併せた各内容でオススメプランを紹介します。

あ、こんな感じで使いたい!!
そう思ったリンクをクリックしていただければ説明ページに飛びますので
よろしければご覧下さい☆

☆MVNOで1台持ちを検討してる方はこちら☆

☆メイン回線での通話をガラケー、データ通信でスマホを検討している人はこちら☆
(随時更新中)

☆スマホ、タブレット2台持ちの最適MVNOはこちら☆
(随時更新中)


0 件のコメント:

コメントを投稿