すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2014年1月15日水曜日

携帯キャリア各社の学割をまとめてみた(docomo)


(c) .foto project
携帯電話主要3キャリアが、2014年の学割を
docomoは1/14日から、auとsoftbankは16日から開始されます。
上手く利用すれば非常にお得なキャンペーンなので
予習も兼ねて確認していきましょう☆

この記事はdocomo編です。
au編はこちら softbank編はこちら



docomo

  • 基本料、3年間0円(タイプXiにねん、タイプシンプルバリュー)
  • dビデオ、dヒッツ、dアニメストアいづれか2つ以上加入で、最大3ヶ月間パケット上限が1GB増量
  • 家族も、新規契約と同時申し込みであれば学割申込可能
  • 学生家族がXiスマートフォン購入で、基本料1年間0円
  • 学割適用中、または22歳以下の方でXiスマートフォン購入の場合、月々サポートが10080円増額
  • 学割適用中、または22歳以下でiPhone5c(16GB)購入の場合、月々サポートが1050円×12ヶ月増額

今回からパケット定額の値引きがなくなっており
代わりに月々サポートが増量する施策が豊富です。
それと、以前からauであった年齢で割引するサービスもスタートしています。

パケット増量が1GBなのは少し心許ないですが、恩恵がある事は良い事です。
あと、基本的に今回の学割2014に関しては加入条件が少し厳しくなっています。
  • 新規契約または2013年6月1日以降にドコモを新規契約されたお客様(対象となる利用者1人につき1回線お申込みいただけます。小学生以下の場合は親権者のご名義でのお申込みとなります)。
  • 過去にドコモで実施した学割をお申込みいただいたご契約回線は、「ドコモの学割2014」をお申込みいただけません。

実際問題、新規契約でしか加入出来ないと思っていただいても間違いないでしょう。
学割の切り替えも出来ないという事で、明らかに去年に比べてパワーダウンしている感は否めないと思います。

今までがかなりやりすぎてたというのもありますが…

なので、docomoユーザーの学生の立ち回りとしては
  • iPhone5cの16GBが狙い目!
  • iモードケータイを利用している学生ユーザーなら、「春の学生スマホ割」「はじめてスマホ割」「ありがとう10年スマホ割」の重畳適用で、月々サポートが最大30240円増額になります。

上記辺りを狙いながら、毎月の利用料金を安くしていきましょう☆

(変更や追記があり次第、随時更新していきます)

0 件のコメント:

コメントを投稿