すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2016年3月6日日曜日

Y!mobileから、「かつて話題だったあの機種」が出るお話


ついに、やっと、今更、何で

どう思われるかは人それぞれですが、Y!mobileからiPhoneが発売されましたね。
CMの内容はともかく、桐谷美玲ちゃんは可愛いですね☆

本体のスペックなんて、もやは2年半前の機種なので割愛。



実際にY!mobileでiPhoneを買った時の料金を書いていきましょう。
なお、当ブログは今後料金等を書く場合は
よほどの事がない限り税込表示でしていきますのでよろしくですぅ。
スマホプランL以外は、16GB,32GB共通です。

【料金プラン】(小数点切り捨て)
スマホプランS:3,218円
月額割引:△1,566円×24回
利用料金:1,652円(2年間)

スマホプランM:4,298円
月額割引:△2,106円×24回
利用料金:2192円(2年間)

スマホプランL:6,458円
月額割引(16GB):△2,538円×24回
月額割引(32GB):△2,808円×24回
利用料金(16GB):3,920円(2年間)
利用料金(32GB):3,650円(2年間)

2年間の維持費で考えると、やはり安い。
スマホプランSであれば、1,000円台での運用が可能です。

しかも、学割を使えば上記から更に1,080円安くなります。(1年間)

まぁ、実際上記金額に本体代金が入るわけなのですが...

【本体代金】
16GB:63,504円(2,646円×24回)

32GB:6,9984円(2,916円×24回)
となっています。
この本体代金を分割で払うか一括で払うか。
一括の場合は、最初に【本体代金】を払って
2年間上記の【利用料金】で使える理屈です。

なので次は本体代金を分割にした場合。
利用料金と分割金額の合計で見ていきます。
スマホプランS(16GB):4,298円
スマホプランS(32GB):4,568円

スマホプランM(16GB):4,838円
スマホプランM32GB):5,108円

スマホプランL(16GB):6,566円
スマホプランL(32GB):6,566円
【全て2年間の価格】(学割適用で1年間更に△1,080円割引あり)
プラス576円でApple careの加入も可能です。






スマホプランLにする場合、2年間の実質負担額が
同等となるので、もはや32GB以外の選択肢がないですね。

それでなくても、16GBモデルだと本体容量をすぐ圧迫してしまうので
32GBの方が長く使う事を考えると良いかと思われます。

正直、SoftBankの不良在庫がY!mobileに流れた感がプンプンしますが
安く持ちたいという方の要望には叶う料金設計ですね。

このブログを見て、Y!mobileのiPhoneも検討してもらえたらなと思います。
...で、筆者は買うかって?

Nexus 5Xをdocomoで衝動買いしてしもうたので
買う予定はありません!!(`・ω・´)

0 件のコメント:

コメントを投稿