すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2016年3月23日水曜日

フレッツ光回線の転用、実際どうなのよ?

約1年前から始まりました、NTTフレッツの光回線の卸販売。
いろいろあり過ぎてよく分からない~~~~~!!!

ていうかまず、転用したら何が良くなるのか分からない。
そんな方も多いと思います。

なので今回は、まず光転用やコラボ光について
今更ではありますが簡単に紹介していきたいと思います。

【コラボ光って?】
今まではフレッツ光とプロバイダーを別々に契約するのが
フレッツを契約する際の主流でした。

コラボ光になる事によって、フレッツの光回線と
プロバイダーを1つのパッケージにしようというのがコラボ光ですね。
今まで
コラボ光
フレッツ光
(固定回線契約
光回線
+
プロバイダー
プロバイダー契約

雑ではありますが、こんな認識です。
両方がまとまるので、支払いや契約内容が分かりやすくなり
各会社が提供しているサービスとセットにすると
お得になったりならなかったりします。

今まで契約していたプロバイダーを引き続き使用するのであれば
煩わしい設定等も必要なく移行出来るので
便利ですね。

ただ、光コラボモデルについては注意点がすごく多いです。
一番の注意が、一度コラボ光に転用してしまうと
別のコラボ光への再転用や、フレッツ光へと戻す事が出来なくなります。
(出来なくはないですが解約新規扱いになります)

なので、後戻り出来ない片道切符という感じです。

一度きりの転用、後悔せず選びたいですね。
なので、ここから数回に渡り
各社提供している光コラボモデルについて
出来る限りで書いていきたいと思います。

長いシリーズになるかもしれませんが
よろしければお付き合い下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿