すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2016年1月22日金曜日

実際にメイン回線をMVNOに変えた筆者家庭の正直な料金事情:2015年11月版

以前の記事にて書かせていただいた
実際にメイン回線をMVNOに変えた筆者家庭の正直な料金事情:2015年10月版
こちらの2015年11月版です。

先月で間違いをして余分に支払ってしまった分を
修正して特に手数料もかからない通常の状態の料金です。
MVNOが安い!!というのはなんとなく知っているが
実際にMVNOをメインとした場合、どれくらいの料金がかかっているのか
そんな疑問に応えていきたい
筆者の正直な家計事情です(笑)


【2015年11月度】
筆者携帯料金
【利用端末:Ascend Mate7】
OCNモバイルONE/基本料1,450
ユニバーサルサービス料金(ONE)4
OCNモバONE/容量シェア利用料450
モバONE/SIM(SMS)利用料120
モバONE/SIM(音声)利用料700
モバONE/通話料560
050 plus基本料300
050plusモバONE音声基本料割-300
050plusモバONE音声ユニバ割-2
ユニバーサルサービス料(050)2
〔消費税等〕
消費税相当額(合算分)262
合計:3546円

筆者の目指した理想の料金体系です。
毎月これくらいで済めば嬉しいな☆
そう思う料金です。


奥さん利用料金
【利用機種:EM01L】
スマホプランS              3980円
スマホプラン割引      ▲1000円
通話料                           86円
故障安心パック-S          500円
ユニバーサル料                2円
月月割                    ▲1100円
消費税                         197円
合計:2665円
今月も想定の範囲内です。
ただ、11月は少し長電話をしたのかな?という状態です。
通話定額であっても10分を超過すると別料金なので気をつけましょう。


固定回線
スマートバリュー固定代替
3991円

合計金額は10202円。


筆者がdocomoから格安SIMに乗換えると
毎月10000円を切れるかな?と思っていたのですが
実際はそう甘くはなかったみたいです。

OCNモバイルONEの「容量シェアSIM」
これを無くしてしまえば10000円を切れるかもしれません。
ただ、この回線は万が一メイン端末を紛失や故障してしまった場合の
ストック、またAscend G6にて遊ぶ用の回線なので
持たせてやって下さい。
筆者の「遊び」の部分ですね(笑)

次回更新の際は2015年12月度の通信料金を
出して行きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿