すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2015年2月21日土曜日

20日から始まった端末購入サポートのお話

さて、最初に私事ですが...
ちょっと軽い病気をしてしまいましてwww
入院するか?と医者に言われましたが
(そうなったらスマートフォン触れないじゃないか~~~~~!!)
と、頑なに拒んだ結果が自宅療養になりました。
足がパンパンに腫れて歩ける状態ではありませんが
逆に足以外は超絶元気なのでブログを書いていきますぞぃ!!



2/20より、docomoの割引サービスに一部改定がありました。
サイトのどこを探してもお客様向け情報がなかったですが、さすがに約款に関しては
変更していますね。
(docomo online shopに記載がありました。)

なので今回はこちらの新設、もといリニューアルされた「端末購入サポート」
こちらを確認していきましょう。

今回対象となる機種は、合計2機種。
①Xperia Z3【SO-01G】
②Xperia Z3 Compact【SO-02G】
です。

割引総額が
①Xperia Z3【SO-01G】が
67,392円(税込)

②Xperia Z3 Compact【SO-02G】が
59,616円(税込)

本体代金から割引されます。

こちらの割引について、これまでもいくつかの機種に同じような割引がありました。
(過去だとMNPのSC-01F,F-05F,SH-01F,SO-04F,2/19までのSO-02G辺り)

上記の割引条件は、とりあえず2年契約だけ!!
という割とシンプルなものでありましたが
今回からはかなり事情が異なってまいります。

まず...

①規定利用期間が設けられた
購入から最大8ヶ月、本体を利用し続ける必要があります。
普通に利用される方には何の問題ない制度です。

②規定利用期間以内に(所定の手続き:※後述)を実施すると
解除料がかかるようになる。
では実際、解除料がいくらかかるのかでしょうか。
①Xperia Z3【SO-01G】:33,696円(税込)
②Xperia Z3 Compact【SO-02G】29,808円(税込)
こんなにかかります。
「うそっ....。私の解除料高すぎっ!?」

さて、上記に書きました「所定の手続き」
何が該当するのかを確認していきましょう。

①プラン変更
現状はMNP音声プラン、Xi契約でのみしか適用出来ない端末購入サポート。

Xi→FOMAへの契約変更で解除料対象になります。
Xi音声プラン→Xi非音声プランは対象外ですが
データプラン(ルーター)に変更すると解除料対象になりますので
プラン変更の際はご注意下さい。
なお、電話番号保管をした場合も勿論解除料対象です。
あ、解約ももちろんダメですよ♪

②パケット定額サービス必須
規定利用期間の間、パケット定額を付け続けなければいけません。
データSパックやシェアパック、シェアオプション
何でも良いので継続し続ける必要があります。

【では、いつまで継続したら良いの?】
具体例をあげます。

筆者がこの記事を書いているのが2/21日。
仮に今日契約した場合、今月は「0ヶ月」扱いになります。
3,4,5,6,7,8月(1~6ヶ月目)計算になりますので
9月以降であれば解除料がかからなくなります。
ただ、仮に8月にパケット定額を廃止した場合は解除料がかかってしまいます。
これは、規定利用期間にパケット廃止予約をしてしまうためです。
なので、9月に入ってから廃止予約や対象外プランへの変更をされる際は
してしまいましょう☆

ただし、月初の1日に契約をした場合は今月が「1ヶ月目」になりますので
2/1日契約であれば(例え話です)8月以降であれば大丈夫ですね。

さて、今回の割引施策の改訂については賛否両論ありますが
普通に使用して使う場合は、今までよりも割引額が増えておトクですね。
逆にMVNOなどを使い安く持ちたい方には厳しい時代になりました。
こうなってしまった場合、大人しくSIMフリースマートフォンを買うのが得策かもしれません。

そう、例えば...
Ascend Mate7とか?
Ascend Mate7とか!?
Ascend Mate7とか!
Ascend Mate7とか!!
さぁ、皆さん買いましょう!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿