すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2015年1月6日火曜日

HuaweiのSIMフリースマートフォン、Ascend Mate7を入手したのでレビューをば

~数ヶ月前~
???「あんた、クリスマスプレゼントで欲しいものとかあるの?」

私「う~ん、特にないなぁ。お前が側にいてくれたら充分やな」

???「もぅ、あなたったら///」

私「あ、でも今度Huaweiから出るSIMフリースマートフォンとか興味あるかも」

???「あのAscendの大きいやつ?あなた何台持つ気なんよ!?」

私「へへへ///」

???「じゃあ、私がそれ買ったら私にテレビ買ってくれる?」

私「ええけど、別に無理して買わなくてもええよ?高いし」

???「ふふふふふ....」

~そしてクリスマスイブ当日~


.....................お、おう。


新年あけましておめでとうございます。
今年も「すぐるのモバイル雑記Ver2」をよろしくお願いします。

この話に関しては既に去年の話にはなりますが
とある筋(?)からHuaweiから発売されているAscend Mate7を手に入れましたので
そちらのレビューをしていきたいと思います。

6inchの超大画面スマートフォン...いや、ここまで来るとファブレットとも言えます。
5inch以上はスマートフォンではなくタブレットじゃい!!
そう熱弁してた私ですが、せっかくいただいた機種です。
使わないと合わせる顔がありません。

第一回目は主に外観レビューとしていきたいと思います。
先ほどのディスプレイ側、からりの狭額縁になっています。
画面占有率がかなり高いので、こりゃ全身大画面や~ん☆
という感じです。


背面です。
高級感漂うアルミボディ。
本体の95%が金属で出来ており、最近主流の格安スマートフォンとは
一味違う所有感があります。

アウトカメラの下にあるのは指紋認証。
ロック画面の解除y、アプリやファイルの暗号化する際に使用出来ます。


画面側上部です。
左から近接センサー、インカメラ(500万画素)、レシーバーです。
このインカメラも非常に高性能で、ビューティモードも搭載。
自分撮りの際に、自分をより美しく撮れる事が出来ます。

画面側下部①です。
HUAWEI☆

画面側下部②。
充電端子とマイクです。
隅から隅までアルミの高級感が出ていますね。

左側面です。
よく見ると、某iPh○neのようなSIMスロットらしきものが2つあります。

こちらの、上のスロットがSIMスロット
下のスロットがSDスロットですね。
SIMカードに関してはmicroSIMをサポートしています。


とまぁ、今回は外観のレビューをしていきました。
次回は実際に使用してみた感想などを書いて行きたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿