すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2014年10月21日火曜日

我が家にGalaxy Tab Sがやってきました。(開封編)

突然ですが、我が家にNewタブレット。
「Galaxy Tab S 10.5」がやってきました~!!

さて、今回のタブレットですが...。
購入したものではありません。

「Galaxyアンバサダープログラム」というモニタープログラムの一環で
お借りしている端末です。

レビュー記事書きたいけど資金難なワタシのブログにはピッタリの企画ですね!!
実は今までを振り返っても、Samsung端末って殆ど持ったことがないんですよね。

一応、Nexus SとGalaxy Nexusは持っていましたが
どちらかと言えば、Nexusだからという理由で持っていたので
純粋なGalaxy端末は今回が初めてなのです。

さて、今回は開封編という事で
中身の確認をしていきましょう。

箱を開封したところ。
保護ケースに入っていましたね。

本体です。
既にある程度初期設定は済ませています。

裏面です。
マットな触り心地になっており、落としやすそう...。
と言いかけましたが、マット調に加えて均等に凹んだポッチがあるので
それが引っかかりとなって落としにくい印象です。

さて、今回は開封編なので簡易ではありますがこれくらいで。

次回は比較したり、本体を触ってみた感想など
数回に分けて書いて行きたいと思います。

筆者としてはdTab以来、通算2台目の10inch台タブレット。
正直、どういう風に使っていくのがベストなのか全く見当がついていませんorz

いろんな可能性を模索しながら、じっくり触ってみたいと思います☆

ではでは


0 件のコメント:

コメントを投稿