すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2014年7月11日金曜日

ケータイするGoogle【HT-03A】、発売から5年が経ちました。それと回想。


NTTドコモから発売された日本初のAndroid搭載スマートフォン
【HT-03A】が発売されたのが、2009年7月10日。

本日は2014年7月11日...。
つまり、発売から5年が経過していました!!ワーパチパチパチ!!

(ちなみに、約3週間前は筆者の初スマートフォン【T-01A】の発売日でもありました)



今でこそ各キャリアから沢山のAndroid搭載スマートフォンが発売されていますが
日本では2010年4月1日まではこの1機種しかなかったわけです。

今考えると、当時このスマートフォンを購入した層は
どんだけアーリーアダプターなんだよ...って思いますね。

ちなみに筆者はこの機種は持っていませんでした。

前述したT-01Aを購入してワイワイ使用していた、というわけでもなく
当時はまだガラケーを使用していました。

当時はP905i。

ほぼ発売当日に購入していたので、そろそろ2年経つから買い替えたいな~

軽く考えていた時代ですね。

当時の購入候補がP-04A、SH-04A、T-01Aでした。

P-04A:昔からPanasonicの携帯しか使用した事がなく、引き続きを使いたかった。

SH-04A:何このキーボードかっこええやん!!

T-01A:docomoからも遂にiPhoneがっ!!!!!!

などと、今の自分とは違いかなりワクワクしていました。
ただ、当時のHT-03Aの印象と言えば個人的には酷いもので
「ケータイするGoogleって...。そもそもGoogle使わんしYahoo派やしな」
「PCライクに使えるらしいけど、結局Windowsの方がPCっぽく使えるし!!」
「そして何より小さい。こんなんiPhoneじゃない」
「しかも台湾のメーカーかよ。日本製の方が良いに決まってる」
※過去の自分の某SNSから抽出しました。※

などと、今見返したらとても酷い事ばかり言っていましたね...、恥ずかしい。

5年前の自分よ、見てるか?

当時のお前は音ゲーに明け暮れ、自宅にPCもない。
携帯を複数台持つとは到底思っていなかっただろうな。

今じゃノートPC持ってスマートフォンを何台も持ち
国内メーカーの端末なんて殆ど使ってないぞ?
(現在の持ち回り品確認したらHuawei×2,ASUS,Apple×2,OPPO,LG,Logicoolでした。)

......はて、何の話をしていたのか?




そうそう、HT-03Aが5年経ったねって話でした。
今でこそ、この機種をメインで使用している人は殆どいないと思いますが
日本にAndroidという新風を送り込んだ機種であることには間違いありません。

そして、来年の4月1日にはAndroidブームの火付け役となった
SO-01B【Xperia】の5周年も控えています。

新しい機種を追い求めていくのは勿論大事ですが
たまにはこうやって、少し昔を振り返ってみませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿