すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2014年6月28日土曜日

HuaweiのSIMフリースマートフォン、Ascend G6を買いました。

去る6月27日、HuaweiよりSIMフリースマートフォン、Ascend G6が発売されました。
こちらの機種を購入する際、携帯キャリアとの契約は不要で購入出来ます。
なので、煩わしい2年契約などの契約も不要です。
公式サイトはこちら



てなわけで、早速購入しました。
なんばのビックカメラで購入出来るとの事だったので向かいました。
私「あの~、今日からAscend G6が発売されると聞いたのですが…」
店員さん「ア…アセンド…ですか。少々お待ちください。」
私「はい。」
~5分後~
店員さん「すいません。お待たせしました。どちらのキャリアですか?」
私「あ…え~と、SIMフリーのやつです。」
店員さん「え…あ…確認してきます!!」
かれこれ10分…
アクセサリーコーナーにあるとの事。
ただ、肝心のアクセサリーコーナーに向かうも
デモ機はおろかコールドモックもありませんでした…。
そんなこんなありまして、やっとこさ購入。
29800円(税抜き)で購入出来ます。
これがパッケージです。
白を基調にシンプルなデザインですね。
(当たり前ですが、キャリアロゴなんてなかったんや!!)

背面。
マットな感触で非常に持ちやすい。
ロゴもHuaweiのもののみと至ってシンプル。

右側面。
上が音量ボタンで下が電源キーです。
左側面。
下部にイヤホンジャックのみというシンプルな設計。
変なとこにイヤホンジャックがあるな!
と言うのが正直な感想。
ちなみに、充電端子は本体上部にあります。
電池内蔵型ですがリアカバーが外せます。
右側にSDスロットとSIMトレーがありますね。

サイズが4.5inchと、最近の大画面攻勢なスマートフォン陣営の中でも目立つコンパクトサイズです。
重量自体も115gと非常に軽量。
片手で余裕で持てるフォルムです。

技適マークもキッチリあるので、国内での通信も問題ありません。

今回は外観について書いて行きました。
次回は使ってみた感想なども書いていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿