すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2014年2月14日金曜日

OCNモバイルONE、SMS対応SIMを1週間使用してみた感想

以前のブログにて、OCNモバイルONEのSMS対応SIMを購入した記事を書きました。→こちら

かれこれ1週間使用してみたので、そちらの感想をのんびり書いていこうかと思います。
Screenshot_2014-02-14-12-32-23

筆者が今回のSIMを利用しているのは、元々EMOBILEにて契約していたNexus5(EM01L)です。
元からSIMフリー端末だったので、SMを挿すだけで難なく認識☆
下部に見えるNTT DOCOMO表記と、右上のLTE表記。
キッチリLTEを掴んでいます。

ではまず、今回のOCNモバイルONEの開通までを振り返ってみます。
今回、筆者はヨドバシカメラにてSIMパッケージを購入。
IMG_1036
(以前の記事でも載せましたが)マイクロSIM版を購入しました。
理由としては、元々iPhoneで使用する予定は今後なく
かといって、今後出てくる端末もマイクロSIMが増えていくだろうという事で通常SIMという選択肢もない、という状況でした。
もし通常SIMで使う時はアダプター使いますわ()

購入後、詳しい内容は置いておきますが…
個人情報とクレジット番号入力だけで、おおよそ10分ほどで開通しました。
非常に簡単です。

そしてNexus5にSIMを挿入後、APNの設定をします。
Screenshot_2014-02-14-12-49-07
APN設定画面に、元々OCNの設定項目はありません。
b-mobileやIIJmio、moperaのAPN一覧が出て来ますが
冷静に右上の「+」をタップして設定していきましょう。
Screenshot_2014-02-14-12-53-46
名前は何でもOKです。
APNの欄には「lte-d.ocn.ne.jp」を入力。
(3G端末の場合は「3g-d-2.ocn.ne.jp」)
ユーザー名とパスワードは、OCNから発行される認証IDをユーザー名として入力
あとはパスワードも入力して、認証タイプを「CHAP」にして保存。

これで通信が出来るようになりました☆

そして、docomoのMVNOとして通信サービスを提供しているOCNモバイルONEの
気になる速度ですが…
Screenshot_2014-02-14-13-01-47
自宅にてこの記事を書きながら測定しましたが、苦にはならない速度です。
以前、メイン回線をdocomoにて使用していた時と変わりない速度でもあります。

そして、筆者の活動エリアでも問題なく使用出来るので
現状特に不満もありませんね☆

これだけ快適に利用出来て、2GBまで(筆者はこのプランで契約)利用でき
毎月1706円で使えるので、かなりお得に感じています。

毎月2GBだと「少ない!!」と感じる方も多いと思いますが
自宅にWi-fi環境があれば、そこまで不自由なく使える量であると思います。
Screenshot_2014-02-14-13-15-46
こちらが購入してから今までの筆者の通信利用状況です。
このペースだと、1ヶ月2GBでも足りる容量です。

Screenshot_2014-02-14-13-15-36
Wi-Fiがないと確実に足りていないですね…よく分かります。

今回、筆者はOCNモバイルONEを毎月の通信費用節約のために購入しました。
そういう用途もありですが、昨今の主要キャリアの
かなり分かりにくい料金プランに比べて、SIMのみの契約であれば基本的に違約金もかかりません。

スマートフォンなどを自前で調達出来るのであれば
好きな時に始めて好きな時に止めれる!
という大きなメリットもあります。

良かったら、OCNモバイルONEのSIMカードで格安通信費生活をお送りください☆

0 件のコメント:

コメントを投稿