すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2014年1月27日月曜日

京セラ製Torque(トルク)、3月に日本国内発売決定!!

写真;TORQUE®(トルク)
京セラは本日1月27日
海外で人気を博していた頑丈スマートフォン「Torque(SKT01)」
を、日本でも3月より発売すると発表しました。
......うおおおおおおおおお!!
遂に来たか!!という感じです。


この機種に関しては、海外で去年に初日されたモデルでありましたが
  • 防水
  • 防塵
  • 耐衝撃
  • 温度耐久
  • 耐振動
  • 塩水耐久
  • 防湿
  • 耐日射
  • 低圧対応
と、ものすごくタフネスなスマートフォンです。
海外でも主に建設関係者から強い人気があったようです。

しかもこのTorque、海外で発売されているものよりハード、ソフト共にパワーアップしています。
カメラ:5MP→8MP
OS:4.0→4.2
ROM:4GB→8GBへとパワーアップされています。
それのせいか、少しばかり海外版よりサイズが増していますが...

この機種でサイズがどうのこうの言うのもチャンチャラおかしな話ですよね!!

元々のスペックが、CPU自身も1.2GHzのDual Core
画面サイズ、解像度も4inchの800×480で、現行の最新機種と比べると
かなり性能は落ちますが...

この機種でスペックがどうのこうの言うのもチャンチャラ(以下略

日本での販売形式についてですが、キャリアを通さずに家電量販店などで
SIMフリー端末として発売される予定です。
docomoのXiに対応している(800MHz、2100MHz)ので、購入後にmoperaUへの接続で
通信、通話が可能になると思われます。

spモードとmoperaUの重畳契約でdocomoのアドレスも(設定次第では)利用できそうですね☆

価格は10万前後を予定しているので、正直最近のスマートフォンに比べると
高額ではありますが...

この機種で価格がどうのこうの(以下略

日本でのメインターゲットも、海外と同じ建設関係の法人向けになるでしょう。
価格やスペックだけを考えると、Torqueは「なし」だと思います。
ただ、昨今の日本のスマートフォンにはない圧倒的な重厚感!!

周りとは違う個性を出したい方にはピッタリの1台ですね!!

私は...多分買います()


【募集】

すぐるのモバイル雑記Ver2では、相互リンクしていただけるサイト様を

大募集中です!!

あなた様のサイトのどこでも良いので、リンクを貼っていただけると

超嬉しいです☆よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿