すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2013年11月29日金曜日

私の愛機を紹介します




今回は私の普段使っている機種について紹介します。

ためになる事があるかは分かりませんが、「へぇ~、こん使い方あるんだ~」
くらいに思っていただければなと思います。

【メイン1】iPhone5c(au)32GB BLUE


発売日に見て、「ブルー、キレイな色やな~」とか思い購入しました。
ただ、ケース付けたらBLUEである意味が全くなくてお笑いですねw

ケースは
を購入しました。

頑丈にサイドやボタンを保護でき、且つボタンが押しづらくないのが決め手でしたね。
ついでに、写真にもありますがこのケースにはストラップホールも付いています。


一応保護フィルムもガラス製のものを付けてみました。

iPhoneの画面がフィルムを貼る事で見づらくなる事もなく透過性もGood!!
iPhone5を持っていた時にも利用していたので今回買いなおしました。
お値段は正直割高ですが、それと引き換えの安心感はありますね☆

主な利用用途としては、日常の電話メール全般
音楽からカメラ、Podcastなど幅広くこなすたくましいやつです☆

そのくせ電池の減りも少ないのでかなり優秀な機種ですね。
Googleサービスをヘビーに使う筆者でも、最近はかなりのGoogleサービスが
iOSにてアプリで対応しているので、Androidからの移行は苦にならなかったです。

正直、世間では5sの方が売れているみたいですが
個人的にベストバイだったので全く気にしていません。



【メイン2】OPPO Find 5(X909)
中国のOPPOというメーカーが発売しているスマートフォン(日本未発売)です。

OPPOとは!?

日本ではOPPO Digital Japanとして、主にBDレコーダーの販売をしていますが
海外ではスマートフォンも販売をしています。

5inch FULL HD液晶搭載で1300万画素
1.5GHzのクアッドコアCPUも搭載している発売当時のハイスペックモデルです。

現在だとRAM3GB、2.3GHzQuadなども出回っているので
そこに比べると見劣りしてしまうかもしれませんが
快適動作には充分なスペックを有してします。

日本未発売のため、もちろんケースも無ければ保護フィルムもありません。

なので購入当時のまま使用しています。

利用用途としては
海外端末のため、技適認証を受けていないので電波は送受信できません。

写真が非常に綺麗に撮れるためカメラとして利用したり
自前の動画を観る際に利用しています。
(ちなみに上の5cの写真はこの機種で撮影しています)


その他
Nexus7:Androidで通信が必要になった場合に5cのテザリングで利用します。

PTL21:筆者の手持ち端末ではかなり貴重な防水オサイフ要員です。
5cを購入する前のメイン機でした。
上にも書いたように、オサイフケータイや、防水を生かしてお風呂で使います。

dTab:dアニメストア専用機

STREAM X(GL07S):OPPOを購入する前のメイン端末。
中国のHuaweiというメーカーがEMOBILEから発売しています。
防水非搭載のオサイフのみ対応。
本体価格が発売日から実質0円で購入出来たりと安い割に
スペックも妥協なく仕上がっています。

5cを購入してからメッキリ出番がなくなってしまいましたが
ルーターとして利用したり電波測定に利用しています。


他にもありますが、あとはここ数ヶ月電源すら入れてなかったりなので
また機会があれば懐かしいケータイとして紹介出来たらなと思います。

ではでは

0 件のコメント:

コメントを投稿