すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2016年12月30日金曜日

OCNモバイルONEから結局キャリアSIMに戻しました。

以前の記事で、メイン回線を格安SIMに変更しましたと言って
はや1年が経ちました。

結局の所、docomo系MVNOはツライなという事で
ワイモバイルへMNPしました。

以前考えていたように、いろいろな選択肢を考えてはいました。

docomo→どう足掻いても高い。
au→どう足掻いても高い上に通信方式がSIMフリー端末と
相性が悪い。
SoftBank→高い。

我が家の方針としては、どんなに付加価値が付いていたとして
値段が高いとお話にならないので
ワイモバイルしか正直な所選択肢が無かったと言えます。

OCNモバイルONEの最低利用期間は過ぎていましたので
転出手数料の2160円のみで転出。
ワイモバイルに転入する際にも、既に機種はHUAWEI P9があり
奥さんが既にワイモバイルを契約していた事もあり
事務手数料もかからず、家族割引サービスで500円引きも入ります。

そして何よりワイモバイルに変更して思った事が...
「あっ、今までめっちゃ速度遅かったんやな」
という事です。

通勤途中も頻繁に「Google Play Music」でストリーミングしていると
プツプツ途切れたり、webの読み込みも極端に遅かったりと
安かろう悪かろうは理解していましたが、それでもストレス
だったわけです。

そんなストレスも軽減されたので、筆者のモバイル生活は
今までに比べると少し改善していくのではないかな?と思います。

ちなみに、メインをOCNに変えた際同時に変更したOCN光についてですが
ここについては現状変更する予定はありません。
変更するのもひと手間ですし、ソフトバンク光に変更するのも
値段そのままくらい(むしろ高くなるまである)なので
もし変えるとしたら次回引っ越しの際に考えるとします。

ではでは

0 件のコメント:

コメントを投稿