すぐるのモバイル雑記Ver2とは!?

主にスマートフォンの情報やデジタルガジェットの情報を扱うブログ...ではありますが
他のガジェットを取り扱うブログよりも、ゆる〜くぬる〜く筆者が思った事を思ったまま書く自由気ままなブログです。
目まぐるしく変化する携帯電話業界に鋭いメスを突っ込んだり突っ込まなかったりします。

2016年2月7日日曜日

auでんきに変えた時の料金がどんくらい安くなるのかを実際に確認してみた


4/1日の電力自由化に向けて始まる「auでんき」

筆者家庭にau回線は無いですが...
万が一、億が一にもauにMNPした場合にどれだけ安くなるかしら?
というざっくりな疑問。
自分自身の疑問を自分自身で解決していきましょう。
今ぶっちゃけ「QuaPhone」に興味ありなので
もしかすると手が滑ってしまう事も考慮しています。
...って事で許してww



では、筆者家庭の電気料金がどれくらいなのか?
そこから確認していきましょう。
メンドクサイので料金のみの記載とします。)

【筆者家庭:2人暮らし】
2015年6月:692円(引越し月のため月途中から)
2015年7月:901円
2015年8月:1901円
2015年9月:1584円
2015年10月:973円
2015年11月:1098円
2015年12月:1022円
2016年1月:1948円

そこに、「auでんき」に変更すると特典として付与される
キャッシュバックが貰えます。
キャッシュバック額については公式サイトの
auでんきセット割」のページを参照して下さい。

仮に筆者の上記利用額をauでんきに置き換えた場合を見ていきましょう。
基本的には、金額の問題で1%還元です。

2015年6月:692円 CB額:6円
2015年7月:901円 CB額:9円
2015年8月:1901円 CB額:19円
2015年9月:1584円 CB額:15円
2015年10月:973円 CB額:9円
2015年11月:1098円 CB額:10円
2015年12月:1022円 CB額:10円
2016年1月:1948円 CB額:19円

トータルキャッシュバック金額:97円

..............。
缶ジュースも買えやしねぇぇぇえええええ!!!

元々の金額が安いというのもあるかも知れませんが
「auでんきセット割」目当てで携帯電話を契約するのは
あまり得策とは言えなさそうです。
あくまで、メインで利用している携帯電話がauの方で
請求をまとめる目的で切替るのには向いているのかもしれません。

そして、「auでんき」に変更した際に携帯電話を他社に乗り換える際に
どうなるのか?
光卸しとなった固定回線の「光コラボモデル」については
一度変えると、次回の変更は「解約新規」扱いになってしまうので
変更するのに躊躇する事もしばしば。

調べる感じ、多分影響ないだろうとは思います。
電力の切替は固定回線よりは楽そうなイメージですね。


というわけで、いかがでしたでしょうか。「auでんき」
正直、筆者としては全くメリットを感じませんでしたが
auユーザーであれば変更してデメリットは無いと思いますので
「変えといて損は無い」
そんなサービスと言えます。

同じ電力系サービスといえば「ソフトバンクでんき」ですが
そちらに関しては万が一にでも契約する予定がありませんので
今回は割愛させていただきます。

ではでは

0 件のコメント:

コメントを投稿